赤ちゃんのケアとして人気のファムズベビー

保護剤ということで、未熟なお肌を守ってくれると評判になっています。

しかし、ファムズベビーを検討されている方からすると、

  • 赤ちゃんに使うものだから、どんな成分が配合されているのか知りたい
  • 本当に安全なの?

そんな疑問もあるかと思います。

なのでここでは、ファムズベビーの全成分をチェックしてみました。

 

 

 

主な成分を確認

赤ちゃん用のスキンケア用品といえば、セラミドやヒアルロン酸といった一般的な保湿成分や、○○オイルというような植物由来のものがメジャーです。

しかしファムズベビーの成分は少し変わっていて、PVPやジメチコンといった聞きなれない成分が主になっています。

これらの成分の正体は、それぞれポリマーやシリコンと言われるものなので、添加物として扱われることが多く、あまり良い印象はありませんよね。

しかし肌の表面にバリアを作り保護してくれる作用があるため、悪影響が出ないように工夫されたうえでファムズベビーに配合されています。


PVPやジメチコンのコーティング作用は強力なため、肌を覆うことで毛穴まで塞いでしまう可能性があると言われているんです。

ファムズベビーはその点にも配慮されていて、泡タイプにすることで隙間を作り、毛穴を塞ぐことがないようになっています。

肌への負担をかけることなく保護できるのが、ファムズベビーの特徴です。

 


 

ファムズベビーのバリアケアという作用は、これらの成分に支えられているんですね。

 

 

 

他に注目の成分はある?

まずは、ファムズベビーの全成分を載せておきます。


水・LPG・ステアリン酸・ジメチコン・グリセリン・PVP・TEA・セタノール・トリ(カプリル酸/カプリン酸)・グリセリル・ラウレス―2・ラウレス―21・酢酸トコフェロール・フェノキシエタノール


聞きなれないものもあると思いますので、注目の成分をご紹介していきます。

 

①グリセリン

ごくごく一般的な保湿成分で、取り上げられることもあまりありません。

しかし保湿形態が少し変わっていて、外気中の水分を取り込むことで肌に水分を与えるという作用を持っています。

無理やり水分を与えるのではなく自然なケアができるので、赤ちゃんにの肌にも負担をかけずに済みます。

 

②セタノール

肌表面に膜を張り、水分蒸発を抑えることで保湿してくれます。

先ほどのPVPやジメチコンにも同じ作用がありますが、セタノールも大切な成分です。

 

③トリ(カプリル酸/カプリン酸)

ヤシ油から抽出される保湿成分で、品質が安定していることが特徴です。

赤ちゃん向けのアイテムということで刺激の強い防腐剤などを使えない分、酸化・腐敗防止といった品質維持に貢献してくれています

 

④界面活性剤(ステアリン酸・ラウレス-2 ・ ラウレス-21)

界面活性剤とは、本来合わさらない水と油などを混ぜ合わせる成分の事です。

肌のバリア機能を壊すリスクがあるとされていますが、油分だけだとベタつきが強く、水分だけだとシャビシャビになってしまうので、成分のバランスを整えたり、使用感をよくするためには必要なものです。

 

界面活性剤は、イオン界面活性剤と非イオン界面活性剤に分かれていて・・・

  • イオン界面活性剤:食器洗剤や洗濯洗剤に使われる刺激の強いもの
  • 非イオン界面活性剤:植物の持つ乳化作用を利用して、水分と油分を混ぜ合わせるもので、低刺激

ファムズベビーにはヤシ油から抽出される成分が配合されているので、刺激の少ない非イオン界面活性剤が使われています。

響きだけ聞くと心配になりますが、低刺激な処方といえるでしょう。

 


以上のように、肌を保護してくれる主成分に加え、保湿成分が品質を保つための成分が配合されてます。

聞きなれない成分が配合されていますが、ファムズベビーは産婦人科でも使われているほど安全性への信頼が厚くなっています。

赤ちゃんの肌にも問題なく使用することができますよ。

 

ファムズベビー成分については、こちらのサイトで詳しくまとめられていました。

併せて参考にしてみてください。

 

※最後に、肌にバリアを張ることでどんな効果が期待できるのかをまとめておきます。

 

 

 

ファムズベビーに期待できる効果

赤ちゃんの肌はまだまだ未熟。

バリア機能を担う角質層に関しては、大人の1/2の薄さといわれています。

その為外部からの刺激の影響を大きく受けてしまい、肌トラブルを繰り返すことが多いです。

ファムズベビーに期待できる効果を、見ていきましょう。

 

①乳児湿疹への効果

生後1歳までにできる湿疹の総称を、乳児湿疹といいます。

特に多いのが、乳児脂漏性湿疹や新生児ニキビといわれる皮脂が原因のものです。

これらは皮脂が毛穴に詰まることが直接的な問題ですが、その後の不衛生な環境で雑菌などが繁殖した場合、症状が悪化してしまうことがあります。

ファムズベビーは皮脂を止めることはできませんが、雑菌や汗などの刺激を防いでくれるので、悪化を予防しながらスムーズな回復を促す効果が期待できます。

 

②アトピーへの効果

アトピーのきっかけは様々ですが、ハウスダストやペットの毛、また汗や花粉などの刺激が原因で悪化することもあります。

共通しているのは外部からの刺激なので、アトピーケアにもファムズベビーはオススメです。

※アトピーは些細な刺激に肌が反応している状態なので、ファムズベビーで保護することで良い意味で鈍感にさせることができます。

 

③おむつかぶれ

赤ちゃんのお尻は、排泄物や汗による刺激によりただれてしまう事が多いです。

ファムズベビーを塗っておくことで肌を保護できることはもちろん、お尻についたうんちやおしっこなどもツルっと落ちるようになるので、オムツ替えもスムーズに行えるようになります。

 

④その他

赤ちゃんのケアで言えば、よだかぶれやあせものケアにもお勧めです。

また大人の肌トラブルにも幅広く対応してくれて、

  • 金属アレルギー
  • 花粉やPM2.5による肌のかゆみ
  • 靴擦れ
  • 化粧下地
  • 日焼け止め前に塗って刺激を防ぐ

このようなものに対してアプローチが可能です。

 


 

肌トラブルの原因には、ストレスや食生活、睡眠不足が原因のケースももちろんあります。

しかし原因の多くは、ここで説明させていただいたような外部刺激です。

保湿成分や植物成分がなく物足りない気がするかもしれませんが、シンプルなケアの方が赤ちゃんには良かったりもするんです 😉 

 

赤ちゃんの肌トラブルに悩まれている方は、ファムズベビーを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

※最後に…

ファムズベビーは低刺激ではありますが、万一肌に合わないという場合も考えられます。

使用前にはパッチテストを忘れずに行っておきましょう。

腕や足などに塗り、1~2日様子を見ます。それで問題なければ、アレルギーなどはないといえるでしょう。

※ファムズベビーの定期コースには、28日間の返金保証が付いています。3回継続の約束があるものの返金保証を使えばすぐに解約となるので、そちらを検討してみるのも1つかと思います。